About
Published: 2020-05-30

和山 弘 / Hiroshi Wayama

1983年岩手県盛岡市生まれ。京都大学理学部、京都大学大学院理学研究科修了。専攻は物理。2009年カメラメーカーへ入社。半導体のプロセス開発、数値計算、シミュレーション技術開発、クラウド上のWebアプリケーション開発などに従事。会社員としてメーカーに勤めながら、深層学習を用いた画像認識プロジェクトやニューラルネットやベイズ統計を用いたビッグデータ解析などに携わる。2019年、退職し独立。現在は機械学習エンジニアとして、複数の機械学習プロジェクトの技術担当として活動中。現在の興味は推薦システム。

Project

LegalWin Project

弁護士の友人と共同創業者として立ち上げたプロジェクトです。現在サービス運用中です。弁護士の皆さん、パラリーガルの皆さんぜひとも登録をお願いします。

Skill

  • 機械学習
    • ベイズ統計
    • 深層学習
    • 自然言語処理
  • データ分析
  • システム開発
    • AWS
    • GCP
  • 数値計算
    • 有限要素法
    • 有限体積法
    • 物理シミュレーション

Tool

  • tensorflow
  • scikit-learn
  • scipy
  • numpy
  • pandas
  • opencv
  • react

Language

  • python
  • R
  • Stan
  • nodejs
  • javascript
  • typescript
  • C/C++
  • Go

Experience

  • 2019 ~
    • legalwin 共同創業、エンジニア
  • 2009-2019
    • カメラメーカー勤務

Education

  • 1999-2002
    • 岩手県立盛岡第一高等学校
  • 2002-2003
    • 無職+半分麻雀プロ
  • 2003-2007
    • 京都大学理学部(専攻;物理)
  • 2007-2009
    • 京都大学理学研究科物理学第一教室(量子光学研究室)

Skill Map

自分のこれまでの経験を可視化しました。

それぞれの項目の階層は等しくありません。思いついたままに書いたので、見にくい部分はあるかと思います。

麻雀というのは半分冗談ですが、高校から高校卒業後、ずっと麻雀ばかりしていて、当時、本当にこれで食べていこうかと考えていた時期もありました。麻雀は中学校の頃からしていたため、腕には少し自信がありました。今はさすがに体力、気力共についていけないため、その道に進むことは諦めていますが、寝ても覚めても麻雀ばかりしていました。年末年始の24時間耐久麻雀やクリスマスイブに雀荘に入り、徹マン後に雀荘から出たら雪が積もっていて、ホワイトクリスマスだなーと友人と話していたのを記憶しています。

学生時代は、物理や数学、独学でのC言語やC++、Linuxサーバーなど学び、サラリーマン時代は半導体や数値計算、システム開発などを経験してきました。こうして振り返ってみると、これまで経験してきたすべての技術が現在の仕事に役に立っている事が分かります。当時はそんなことを考えて技術を選んできたわけではありませんが、人生のそれぞれの時点で努力は続けてきて良かったと思っています。

努力は報われる事は少ないというのが実体験上の結論ですが、過去に努力をしてこなかったら独立して生きていくことは不可能だったと思っています。今の仕事のやりがい、楽しさ、充実感、収入すべてをとっても満足していて、そう考えると努力も多少は報われるかもしれません。

まだ人生40年ぐらい残っているので、この先どう変化していくか楽しみです。 一年に一度を目安に更新します。

skill map